その他

【徹底レビュー】めざましカーテンのモーニンプラス(mornin’plus)を買ってみた

こんにちは、くれば(@clevloger)です。

めざましカーテン「モーニンプラス(mornin’ plus)」を実際に買ってみたので、徹底的にレビューします。

感想だけ先に書いてしまいますが、「めっちゃ良い」です。

太陽の光で自然に起きられますし、同時に体内時計が整えられるので、在宅勤務が増えて生活リズムが乱れがちな今こそ、マジでオススメしたいです。

めざましカーテンってなに?使い心地はどうなの?悪い点はないの?

といった疑問を抱えている方は、ぜひ読んでください。

めざましカーテン「モーニンプラス(mornin’ plus)」とは?

朝になるとカーテンを自動で開けて起こしてくれる

「モーニンプラス(mornin’ plus)」は、朝になると自動でカーテンを開けて起こしてくれる、未来ガジェットです。

スマホと連携しているので、アプリを使って、カーテンを開ける時間やカーテンを閉める時間を設定できます。

そして朝、設定した時間になると、勝手にカーテンが開くので、太陽の光で気持ちよく起きることができます。

メンタリストDaigoもオススメしている

メンタリストDaigoさんも「モーニンプラス(mornin’ plus)」をオススメしています。

この動画の再生時間10:38くらいから、お話されています。

音で起きるのって良くなくて。

そもそも生物として音で起きる時ってどういう時かというと、敵に襲われた時なんですよ

じゃあ何で起きるかというと、光で人って起きますよね。

生物ってみんな、「朝になったら起きて、暗くなったら寝る」が普通じゃないですか。

これを使わないといけないから、僕はアラームは使わないで、カーテンを開け閉めするロボットみたいなのがあって。

「mornin’ plus」っていうやつを僕は使ってるんです。

それをくっつけると、時間になると、カーテンを開け閉めしてくれるんです。

それで1番自分が起きるのに適している時間を大体計算して、タイマーを入れとくと、勝手にカーテンが開いて、光で起きれるんですよ。

 

僕は、「メンタリストDaigoも使っているなら間違いないだろ・・・!」と思い、その場ですぐにAmazonで注文しました。

めざましカーテン「モーニンプラス(mornin’ plus)」を実際に買って設置してみた

Amazonで注文し、翌日には手元に届きました。

中身はこんな感じ。

何よりも驚いたのは、

小さい、軽い、そして設置がとんでもなく簡単!!!

ということ。

iPhoneXより小さいです。

設置方法については、アプリが全て手取り足取り教えてくれるので、全く迷わないです。

そして何より、このモーニンプラスはカーテンレールにはめ込むだけなので、設置がめっちゃ楽。

力もまったく必要ないですし、誰でも10秒もかからずに設置できます。

ちなみに、ちゃんとカーテンの裏側に隠れるので、表からは見えません。

 

設置はこれだけで完了・

あとはアプリの指示に従って、カーテンを開く時間などを設定すれば、その瞬間から使うことができます。

めざましカーテン「モーニンプラス(mornin’ plus)」のレビュー

モーニンプラス(mornin’ plus)を使ってみた感想は、、、「すごい」 の一言。

そもそもアラーム音で起きるのって不快感がすごいじゃないですか。なんだか心臓に悪い感じもします。

でも、モーニンプラス(mornin’ plus)を使うと、太陽の光で自然に目が覚めるので、その不快感が全くない。

人間は光で体内時計をリセットしています。光を浴びたら「朝」と認識して、光が無くなったら「夜」と認識するようになっている。

つまり光を浴びれば、身体は「朝だ」と認識して、自然と起きれるようになっているんです。

モーニンプラス(mornin’ plus)を使うと、それがすごく実感できます。

そして光によって身体のスイッチが切り替わるからか、

もう少し寝たいんだけど・・・

みたいなのも、かなり減ります。

めざましカーテン「モーニンプラス(mornin’ plus)」の良い点・注意点

実際に使ってみて気づいた、良い点はこちら。

朝起きるときの不快感がなくなる

光で体内時計を整えることができる

使ってみて気づいた、注意点はこちら。

カーテンが厚いと開きづらいかも

片側にしか動かないので、両開きにしたければ2つ買わないといけない

モーターの音が少しうるさい(このあと詳細を書きます)

めざましカーテン「モーニンプラス(mornin’ plus)」は音がうるさい?

Amazonの口コミを見ると、「モーターの音が少しうるさい」という意見が結構あります。

使ってみた感想としては、「音は確かにするけど、別に気にならない」という感想です。

このモーニンプラスは、内臓モーターを使ってカーテンの開け閉めをしているので、動くときにモーターの音が発生します。

そして、モーターを早く動かせば動かすほど、モーターの音は激しくなります。しかし、モーターのスピードはアプリから調整ができます。

スピードを一番遅くすれば、音はほとんど消えるので、心配する必要はないです(同じようなコメントがAmazonの口コミにもあります)。

ちなみに、「手でカーテンを開閉」をオフにすれば、モーニンプラスをカーテンレールにロックすることができます。

カーテンレールにロックした場合、手でカーテンの開け閉めは出来なくなりますが、モーターの音は一切なくなります。

どうしても音が気になってしまう方は、いざという時はこちらの機能を使うこともできます。

めざましカーテン「モーニンプラス(mornin’ plus)」はどこで買うのが良い?

僕はAmazonで買いました。

公式ホームページでもAmazonでの購入を勧めているので、Amazonが一番良いかと思います。

一応、Yahooショッピングや楽天市場でも販売しているのですが、

値段が公式より高い

配送がめちゃめちゃ遅い

といった残念な点があるので、Amazonで買うのが一番かなあと思います。

めざましカーテン mornin’ plus(モーニンプラス) スマホ連動型カーテン自動開閉機 太陽の光でスッキリ目覚める 新機種 MN-C02 2018年度グッドデザイン賞受賞

新型モーニンプラス(mornin’ plus)と旧型モーニン(mornin’)の違い

実は、新型モーニンプラス(mornin’ plus)と旧型モーニン(mornin’)の2種類あります。2つを比較すると、こんな感じです。

新型:モーニンプラス
(mornin’ plus)

新型

定価が少し高い(7,680円)

手動でカーテンが閉められる

旧型:モーニン
(mornin’)

旧型

定価が少し安い(5,000円くらい) ※「定価」は安いのですが、生産停止しているのか、今は高くなっています。

手動でカーテンが閉められなくなる

旧型モーニン(mornin’)の最大の問題点は、取り付けると、手動でカーテンが閉められなくなること!!

カーテンレールにロックされてしまうので、スマホ経由でしかカーテンを閉められなくなってしまうのです(新型の場合は、ロックするかしないかを選べます。

これ割と不便なはずなので、買うなら新型モーニンプラス(mornin’ plus)一択で良いんじゃないかと。

今は新型の方が安いですし、あえて旧型を買う必要はないかなあと思います。

めざましカーテン「モーニンプラス(mornin’ plus)」を徹底レビュー:まとめ

記事を読み飛ばしてしまった方のために、めざましカーテン「モーニンプラス(mornin’ plus)」を買ってみた感想を、最後にカンタンまとめておきます。

レビューまとめ

太陽の光で自然に起きられるので不快感がない。

体内時計が整えられるので、生活リズム乱れがちな在宅勤務にも良い。

設置も楽なので買ってすぐ使える。

結論、最高。

ABOUT ME
くれば
くれば
3,000万円を失った20代兼業トレーダー。最高月間利益は1,000万円超え、最高月間損失も1,000万円超え。自分のトレード経験をもとに、ブログ記事を書いています。