トレード

トレードの練習にデモトレードを使うべきではない理由【時間の無駄】

こんにちは、くれば(@clevloger)です。このような悩みを抱えていませんか?

トレードの練習を始めようと思っている。まずはデモトレードから始めればよいのかな・・?

そんな悩みを解決するために、トレードの練習にデモトレードを使うべきではない理由について、僕自身のトレード経験をもとに解説します。

「答えだけ先に知りたい!」という方に向けて、結論を先に書いてしまいます。

この記事の結論

トレードで一番難しいのは、感情をコントロールして、理想の行動をとること。それが学べないデモトレードをやっても、決して練習にはならない。

リアルトレードとデモトレードでの練習の違い

リアルトレードとデモトレードで練習するときの違いをご存じですか?

それは、「自分のお金を使うか、使わないか」です。当たり前かと思ったかもしれません。

しかし、この「たったの1つの違い」がとんでもなく重要です。

実際にトレード経験している身からすると、この「自分のお金を使う」という点が、「トレードの全て」と言っても過言ではないです。

自分のお金を使うと正常な判断が難しくなる

人は、自分のお金を使ってトレードをやり始めると、正常な判断が難しくなります。

なぜなら、お金を増やそうと思ってトレードをやっているにもかかわらず、お金が無くなってしまうことは、苦しいし、悲しいし、辛いからです。

そして、お金が無くなることを恐れるがあまり、正常な判断ができなくなってしまうのです。

デモトレードであれば、失敗しても自分のお金が無くなるわけではないので、

  • ここは事前に決めていた損切りポイント!損切りをしよう。
  • 利確ポイントまで利益が伸びるのを待とう!

といった行動を、躊躇することなくやることができるはずです。

しかしこれが、自分のお金でトレードを始めた瞬間に、

  • 損切りするべき場面だけど、お金を減らしたくないから、できない
  • 本当はまだ利確ポイントじゃないけれど、利益がゼロになるのが怖くて、利確してしまった

といった行動をとってしまうのです。これは本当にあるあるです。

デモトレードであれば機械的に利確や損切ができたとしても、実際のトレードになると感情が入ってくるため、上手くできなくなってしまうものなのです。

理想の行動を分かっていても感情が入ると出来ない

ここまで読んで、「自分の感情を抑えてトレードすれば良いだけじゃん」と思った方もいるかもしれません。

ただ、本当にそんな甘いものではないのです。分かりやすい例でいうと、

  • 友人2人の前ではスピーチができても、10,000人の前でスピーチってなかなかできなくないですか?
  • ナンパでどんな声掛けをすれば良いか分かっていても、いざ街中にいくとナンパってできなくないですか?
  • 就活の面接で何を話すか決めて事前に練習していたとしても、いざ面接をやってみると喋れなかったりしませんか?

こんな感じだと思います。

「感情をコントロールして、理想の行動をとる」のは、想像以上に難しいものです。そして、トレードに至ってはそれが顕著に表れます。

この「感情をコントロールして、理想の行動をとる」のが、トレードで最も難しい部分なのです。

それを学ぶことのできないデモトレードをやっても、なんの練習にもならないんじゃないか、というのが僕の意見です。

トレードの一番の練習方法

というわけで、トレードの練習方法に「デモトレード」を使うべきではないと思います。

たまに2chのまとめで読んだりしますが、デモトレードで自信を持ってしまって、いきなりリアルトレードに大金を突っ込むみたいなのは、一番最悪だと思います。

やっぱり、自分のお金を実際に使いながらリアルトレードで練習していくのが、メンタルコントロールについても学べる、一番手っ取り早い練習方法です。

「リアルトレードで練習するのが一番手っ取り早い勉強方法だよ」という話については、こちらの記事でも書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

初心者がデイトレードを勉強する時に「一番手っ取り早い方法」を解説こんにちは、くれば(@clevloger)です。このような悩みを抱えていませんか? そんな悩みを解決するために、「初心者が...

トレードの練習にデモトレードを使うべきではない理由:まとめ

記事を読み飛ばしてしまった方のために、最後にカンタンに内容をまとめておきます。

この記事のまとめ

リアルトレードとデモトレードの違いは、「自分のお金を使うか、使わないか」。

人は自分のお金を使うと、感情が入るため、正常な判断が難しくなる。それがトレードの一番難しいところ。

 そのため、デモトレードを使ってトレードをやっても、なんの練習にもならない。

ABOUT ME
くれば
くれば
3,000万円を失った20代兼業トレーダー。最高月間利益は1,000万円超え、最高月間損失も1,000万円超え。自分のトレード経験をもとに、ブログ記事を書いています。