トレード

トレードは優位性が無いと絶対勝てないよって話

こんにちは、くればです。

今回は、「トレードは優位性が無いと絶対に勝てないよ」って話について。

なんとなくエントリーしている結果、負け続けている

自分のトレードの優位性がなにか分からない

といった方に読んで欲しい記事です。

トレードの優位性とは?

「優位性」の意味は、以下の通りです。

「他のものよりも上の位置にいたり、優れた部分や性質があること」

これをトレードに置き換えると、「他のトレーダーより上の位置にいたり、優れた部分や性質があること」となります。

つまり、トレードにおける優位性とは、「自分が他のトレーダーよりも優れている部分はあるか?」ということです。

トレードで継続的に勝ち続けるためには、これを常に考える必要があります。

トレードにおける優位性とは、「自分が他のトレーダーよりも優れている部分はあるか?」ということ

なぜトレードで優位性が重要なのか?

トレードは9割が負ける世界

とても有名な話ですが、トレードは「9割の人が負ける世界」と言われています。

つまり、「普通にやっていたら勝てない世界」なのです。普通にやっていたらほとんどの確率で負けるようになっている。

周りの人に勝てる何かが無いと負ける側の9割に入ってしまう

そのような世界で勝ち残っていくためには、「周りの人に勝てる何か」が無いとダメなのです。

ウォーレン・バフェットの有名な言葉に、以下のようなものがあります。

「ポーカーをやり始めて20分たっても、まだ誰がカモかわからない人は、自分がカモなのだ。」

カモとは、簡単にいうと、「お金をバラまいてくれる人」のこと。この名言は、トレードでも同じです。

「どんな人からお金を奪い取れるか」が分からない人(つまり、自分のトレードの優位性が分かっていない人)は、自分がお金を奪い取られるだけになってしまうのです。

トレードの優位性の見つけ方

「優位性」と聞くと難しく感じますが、実際にはなんでもよいのです。例えば、以下のようなものでも、ちゃんと優位性になりえます。

・特定の取引所を使い続けている

・「こういう時にはこういう値動きをする」という、値動きの特徴を知っている

・特定の株や仮想通貨の値動きをずっと見ている

ある特定の時間になるとなぜか急落することを知っている

株が動くと仮想通貨も連動することを知っている

などなど。

トレードは、めっちゃ簡単に言えば「上がるか下がるかの50%を当てるゲーム」です。これを勝率51%にできるような小さな優位性を見つければよいのです。

株でも優位性が大事

ちなみにですが、「特定の株の値動きをずっと見ることが優位性につながる」というのは、超有名トレーダーのテスタさんも語っています。

“1銘柄に集中して見続けることで、自分以上にその銘柄を見ている人はいなくなるため、それが優位性となる。そして1度トレードを始めたら、動きがなくなるまで見続けることにしている。”

(詳細はコチラ↓)

【完全版】投資家テスタさんのセミナーに参加したので内容をまとめるよ!2019/11/09に松井証券さんによって開催された、テスタさんのセミナー "株式セミナー 利益30億円トレーダー テスタさんに聞...

どんなに小さなことでも、それでしっかり勝てているのであれば、優位性と言えます。

例え小さなことであっても、優位性となりえる。

優位性があるかどうか常に考えないとダメ

トレードで勝ち続けるためには、自分に優位性があるかどうか、常に考え続ける必要があります。

僕自身、自分のトレードを振り返ってみると、「優位性がある」と断言できるトレードについては確かに勝っていましたが、そうではないトレードでは負けまくっていました。

この記事を読んでいただいた方は、

自分のトレードの優位性はどこにあるのか?

と、一度真剣に考えてみていただくと、トレードの改善に繋がると思います。

以上!

 

 

ABOUT ME
くれば
くれば
3,000万円を失った20代兼業トレーダー。最高月間利益は1,000万円超え、最高月間損失も1,000万円超え。自分のトレード経験をもとに、ブログ記事を書いています。