トレード

デイトレードで勝てるようになりたい、あなたにおすすめしたい本5選

こんにちは、くれば(@clevloger)です。

今回の記事では、「デイトレードで勝てるようになりたいあなたにオススメしたい本」を5つ紹介します。

デイトレードで勝てるようになりたい・・・。どんな本を読めばいいの?

という疑問を抱えている方向けに書きました。

目次
  1. デイトレードにおすすめしたい本5選
  2. マーケットの魔術師 エッセンシャル版-投資で勝つ23の教え
  3. 一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
  4. サーチ・インサイド・ユアセルフ-仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法
  5. デイトレードは本を読んだだけでは勝てるようにはならない

デイトレードにおすすめしたい本5選

先に結論から書いてしまいますが、僕がオススメしたいのはこの5冊です。

  • デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術
  • マーケットの魔術師 エッセンシャル版-投資で勝つ23の教え
  • 欲望と幻想の市場-伝説の投機王リバモア
  • 一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
  • サーチ・インサイド・ユアセルフ-仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

超有名な本ばかりです。もしこの中で読んだことのない本があれば、ぜひこのあとの紹介を見ていってください。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

デイトレードで負けないための「超基本の考え方」が学べる本

デイトレードで負けないための方法を知りたい」、そんな方にオススメの本です。

言わずとしれた超有名デイトレード本です。トレードをやっていて、この本を知らない方はいないのではないでしょうか。

この本には、「デイトレードで負けないために必要な超基本の考え方」が書かれています。

個別ストーリー多めの構成となっているため、内容はかなり長いです。

しかし、しっかりと読めば、自分がデイトレードをやる上でのヒントを必ず見つけることができるはずです。

オススメは何度も読み返すことです。

僕は1回目読んだ時、「ふーん」くらいで終わってしまいました。

しかしそこで終わらずに、トレードをやりながら読み返すことで、何度も新たな気づきを得ることができました。

手元に常に置いておきたい、トレーダー必読の名著です。

マーケットの魔術師 エッセンシャル版-投資で勝つ23の教え

勝っているトレーダーの思考を学ぶことのできる本

「勝っているトレーダーの思考法を学びたい」、そんな方にオススメの本です。

「マーケットの魔術師」も、トレード本の中でもトップクラスに有名で、シリーズがたくさんでています。

そしてこの「マーケットの魔術師 エッセンシャル版」は、マーケットの魔術師シリーズの中でも特に重要な部分をまとめた本です。

本当はシリーズ全てを読んで欲しいところですが、このエッセンシャル版がまとまっていて一番読みやすいので、とっつきやすいです。

この本では、著名トレーダーへの数々のインタビューを通じて、「勝っているトレーダーの思考」を学ぶことができます。

トレードは一人でやることが多く、他人の考えを学ぶ機会がなかなかない人も多いのではないでしょうか。

しかし、トレードにおいては、「他人の考え」を学ぶことは極めて重要です。

なぜなら、他人の考えを学ぶことで初めて、自分のトレードの悪い点に気づけるようになるからです。

そしてこの本は、トレードに対する他人の考えを学ぶために、最適な1冊です。

欲望と幻想の市場-伝説の投機王リバモア

最後に拳銃自殺した伝説の投機家の話

「ジェシーリバモア」をご存じでしょうか。知らない方は、今すぐ読んで欲しいです。

ジェシーリバモアは、トレードを通じて「破産」を4回も繰り返した投機家です。

彼は、遊んで暮らせるほどの資産を築いたにも関わらず、トレードの魅力に取りつかれてしまい、生涯を通じてトレードをし続けた男です。

この本には、彼が破産を繰り返す中で得た、数々のトレードにおける「学び」が書かれています。

その「学び」は現代の僕らにも通じる部分が多々あり、自分のトレードにも活かすことができます。

またこの本は「トレーダー」として生きていくことの苦悩も描かれており、単純に読み物としても面白く、小説のように読むことができます。

トレードに翻弄された投機家の生涯について知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

ちなみに、ジェシーリバモアについてはこちらの記事でもまとめているので、気になる方はどうぞ。

ジェシーリバモアの人生は投資家を目指す人なら誰でも知っておくべきジェシーリバモアを知っているでしょうか。 ジェシーリバモアは、破産と復活を繰り返した伝説の投資家です。 投資家を目指している人であれ...

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる

これまで紹介した本は過去のトレーダーの本でしたが、こちらは現代の日本人トレーダーが書いた本です。

cisさんを知らない方はいないとは思いますが、日本人で一番有名な個人トレーダーと言っても過言ではないトレーダーです。

現在の資産は220億円超え。「一撃19億」などのツイートも有名です。

この本は、そんな超有名個人トレーダーのcisさんが人生で書いた唯一の本です。

本には、普通の会社員だったcisさんが莫大な資産を築いていくまでのストーリーが描かれています。

cisさんがどのような考え方で今までトレードをやってきたのか。

具体的な手法は書かれていませんが、トレードで勝つための考え方のヒントが色々なところに書かれています。

トレーダーであれば、絶対読んでおいて損は無い本です。

サーチ・インサイド・ユアセルフ-仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

ストレスに苦しむトレーダーが読むべき本

「トレードでストレスを感じている」、そんなトレーダーにオススメしたい本です。

僕自身もトレードをやっていて強く感じるのですが、トレードはメンタルが9割です。

どんなに良い手法を持っていたとしても、それを扱うためのメンタルが整っていなければ、確実に負けます。

そのためトレーダーは、普段から適切なストレス対策を行っていく必要があります。

この本では、ストレス対策の具体的な方法を学ぶことができます。

マインドフルネスと言われると、なんだかスピリチュアルな感じがしてしまいます。

しかし、「なぜマインドフルネスがストレス対策に良いのか」について、科学的根拠と一緒に書かれており、非常に納得感があります。

ストレス対策の知識はトレード以外の仕事などの場面でも役に立つはずです。ぜひ読んでみてください。

デイトレードは本を読んだだけでは勝てるようにはならない

最後に伝えたいことがあります。

それは、「デイトレードは本を読んだだけでは勝てるようにはならない」ということ。

なぜなら、トレード本には具体的な勝ち方は書かれていないからです。

僕も超初心者の頃は、トレードで勝つための具体的な手法を探して、本を読み漁っていたましたが、そんなものは見つかりませんでした。

本はあくまで、「考えるきっかけを与えるためのもの」です。

トレードの本には、様々な人の失敗体験や、そこから得た学びが書かれています。それを読み、

「自分自身のトレードに置き換えてみるとどうか」

「自分自身のトレードで勝っていくためにはどうしたら良いのか」

と考えることで初めて、トレード本の効果は発揮されるものだと思っています。

みなさんもぜひ、本を読むだけで終わらないようにしてみてください。トレードの成績が変わってくるはずです。

ABOUT ME
くれば
くれば
3,000万円を失った20代兼業トレーダー。最高月間利益は1,000万円超え、最高月間損失も1,000万円超え。自分のトレード経験をもとに、ブログ記事を書いています。